賃貸物件の退去する時の疑問を解決!


引っ越し2月は引っ越しの時期と言われるほど、引っ越しする方が多いですよね。
新年を迎えたら、賃貸物件や一戸建てなど住まい探しを始める方もいるでしょう。

初めてお引越しする方は今後の新生活も楽しみに思うでしょうが、お引越しする際に気になる事と言えば、”退去時のさまざまな費用”ではないでしょうか?

特に賃貸物件にて生活を送っていたら、『敷金の返還』なども気になるかと思います。

実際に退去する際に大家さんや不動産会社とのトラブルが多々あるようです。

余分な退去費用を取られない為に、前もって退去費用について知っておきましょう!

敷金は返還してもらえる

何事も無く、暮らしていれば敷金は返還されます。
しかし、誤って壊してしまった箇所がある場合は敷金は戻ってこない可能性があります。

敷金

賃貸での生活において、小さな傷や消耗する箇所は違約金の対象外となります。
中には賃貸物件で敷金が戻ってこないという例もありますが、基本は返還されるものですので、トラブルが発生しない為にも心に留めておきましょう。

いかがでしたか?
賃貸物件に暮らしている以上、なるべく家の物を壊さない様に生活を送る事が比較的、損はしないでしょう。


姫路市は姫路城がそびえているエリアとして観光場所も多いのが特徴的です。また太陽光公園はご存知でしょうか?
姫路に居ながら万里の長城,ピラミッドとお得感が2倍に感じるかと思います。サファリパークもあるそうなのでアフリカ気分も味わうなんてこともできます。どうですか?こんなバラエティに富んだ街もそうそうみつかりませんよ。もし貴方が姫路で賃貸のお部屋を借りようと情報収をしているのなら,妻鹿駅周辺で暮らすことをおススメします。
大阪へのアクセスも良好ですし、レジャースポットへバイクや車で行けちゃうので週末は充実してすごすことができますよ。またそれだけでなく妻鹿駅周辺にはお買い物環境も整備されているので毎日暮らしやすさを夫婦共々実感してくれることでしょう。
ぜひこれを機会に姫路市で賃貸物件を見つけましょう!

阪神地方にある兵庫県に住んでいる場合、特に尼崎市エリア付近に住んでいる方は移動の際は阪急伊丹線を使用されるかと思います。阪急伊丹線は各地方に向かって移動できるので、阪急伊丹線の駅周辺の賃貸物件居住することをお勧めします。阪急伊丹線を利用することで各地方の商業施設や公共機関を利用できるチャンスがぐっと増えるのでお勧めです。阪神エリアに住むことでさまざまな最新の流行についていくことが出来るので、はやりものが好き・不自由なく生活をしたい人にオススメです。

港区から江東区の豊洲駅まで、臨海副都心の交通網として利用されているゆりかもめ。
沿線にはテレビ局やショッピングモールなどがあり、観光客も多く訪れます。
2020年の東京オリンピックを控えた都内では、物件価格が高騰中。
ゆりかもめが走るこのエリアも、当然新築マンションは庶民には手が出ない価格です。
そんな時は価格が抑え目な中古マンションが狙い目です。
このエリアにはタワーマンションなどの大規模マンションが多く、共用部の設備も充実。
マンション内にコンビニがあったり、管理人が24時間常駐など安心して暮らせる環境があります。
リノベーション済のマンションもあり、新築よりも快適な暮らしが送れるかも!
ゆりかもめ沿線で不動産を探すなら、中古マンションから探してみましょう。